NPO法人 一冊の会

一冊の本、一本の鉛筆から、未来への人づくりが始まる。


一冊の会は、図書・文房具・物資の寄贈を通じて、途上国・被災地の支援をしています。

新着情報  

第24回FAWA国際会議  
日程:2023年9月15日~9月18日      会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

第24回FAWA国際会議、東京誘致決定!2023年9月開催予定。

タンザニア連合共和国 コーヒーアワー開催 (2022年11月8日)

櫻華塾第三回開催 zoom配信  (2022年8月7日)

南相馬市野馬追をご招待をいただき出席致しました。
東日本大震災141回目の支援して参りました。 (2022年7月24日) 

事務所移転 (新宿大京町5番地より杉並区和泉2-18-8)
東日本大震災被災地支援 140回 相馬市・南相馬市(2022年3月15日・16日)

親善大使カズン

カズン(Cousin)...古賀いずみ / 漆戸啓(うるしどひろし)による従姉弟(いとこ)同士のポップスデュオ。
1995年Sony Musicよりデビュー。大ヒットとなった冬の定番ソング『冬のファンタジー』(サッポロビール冬物語CMソング)をはじめ、代表曲は『風の街』(NHK 列島縦断鉄道12000Kmの旅テーマソング)『あなたに会えてよかった』『ひまわり』など。平和への想いを込めた『僕が君から借りたもの』『wave』は広島をはじめ全国の小学校を中心に合唱曲として歌われ、JICA(国際協力機構)とのタイアップによるアフリカ・ウガンダ共和国の子どもたちとのセッション『The Pearl of Africa』では奇跡の現地レコーディングを実現。25周年の節目に、NEWアルバム「素敵なmusic」(『小さい春みつけた』『プレイボール』を含む全10曲収録)を発表。日本各地の学校や劇場でコンサートツアー展開中。ウガンダ共和国親善大使。


スパニッシュギターユニット

DON ALMAS -ドンアルマス-
 

【Member】

リードギター 桜庭 伸弘(左)
サイドギター 谷島 凛樹(右)
 


激しさと哀愁を合わせ持つスパニッシュギターに、様々な音楽要素を融合させ

「物語を読んでいるような音楽」と称されるドンアルマス独自の世界観を確立。



ギターをかき鳴らす指さばき、白熱のライブパフォーマンスは年代を問わず

支持を受け「心揺さぶる音楽」として 口コミで評判となる。

 

エレキギターの桜庭伸弘とクラシックギターの谷島凛樹が、

同時期に日本フラメンコ ギター界の巨匠、伊藤日出夫の門を叩き、

2005年にドンアルマスを結成。

師と共に国内外の公演に参加し腕を磨いた実力派。

 

2009年、イタリア・フランスの作曲旅を経て、オリジナル曲中心のライブ活動を開始。

2011年には1000人コンサートを実現し売上全額を東日本大震災被災地に寄付。

現在まで毎年の支援を継続中。

 

2012年にニューヨーク単独ライブを成功させて以降、アフリカ開発会議で来日した

レソト王国タバネ首相歓迎式典、FAWA(アジア太平洋女性連盟)国際会議、

全米桜祭りでの演奏をはじめ、伊勢神宮での公演や豪華客船「にっぽん丸」の

エンターティナーに抜擢されるなど、国内外に活躍の場を広げている。

 

令和元年には

国立劇場で開催された日本舞踊「宗家 藤蔭流藤蔭会」に出演。

ドンアルマス作曲の長編曲「古事記」をもとに天岩戸伝説を創作。

国立劇場に立つスパニッシュギターユニットとして、注目を集めている。

親善大使 橘和美優

橘和美優《きつわみゆ》プロフィール

3歳よりバイオリンを始める。幼少より全日本学生音楽コンクール、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール等多くのコンクールで入賞、優勝を
重ね、2017年中国珠海で行われたズービンメータが名誉総裁を務める若い音楽家の為のモーツァルト国際音楽コンクールカテゴリーBにおいて第2位
入賞。
2020年第89回日本音楽コンクール入選
2021年第19回東京音楽コンクール第2位、聴衆賞
2022年仙台国際音楽コンクール第5位
と、日本主要コンクールに入選、入賞する。
2021年度青山音楽財団奨学生
2021年、2022年度ロームミュージックファンデーション奨学生として選出され、現在東京芸術大学4年在学中

若い音楽家の為のモーツァルト国際音楽コンクールオープニングコンサートにソリストとして招聘される。

宮下要、窪田茂夫、窪田壽子、大谷康子、ジェラールプーレ各氏に師事。

使用楽器は宗次コレクションより貸与されたJ.BGuadagnini“ex.Kneizel” 1752年製

Copyright(C)Oct 2022
 Issatsu no Kai. All Rights Reserved.